フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住してきました。

くらしメモ

ニース生活で見たこと、感じたことなどの雑記エントリー

さよなら日本のトイレ天国 ニース市街トイレマップ(2018年8月更新)

ニースに来てから、外出の度につくづく思うのが 「ああ、日本はトイレ天国だった」 ということ。 日本なんて、街中にいくらでもコンビニがあって店員さんに声をかければ使わせてもらえるし(どんな田舎でもちょっと車で走ればあるし)、それ以外にも、駅でも…

ニースジャズフェスティバル開幕 でもクラシックしか聴いたこと無い・・・。

7月14日土曜日、今年も義母の知人でニースフィルハーモニーオーケストラ団員の方が、ニースジャズフェスティバル初日公演の無料券をくださったので夫と行ってきました。 毎年、一定枚数の無料券が配布されるので、地元紙「ニースマタン」などをこの時期チ…

【南仏お出かけ】ニースの街と海を臨むエスティエンヌ・ドルヴ公園

先週末、夫のいとこが泊まりにきたので、ちょっとニース観光ということで義母に連れて行ってもらいました。 今回も、“フランスあるある”(もしくはヨーロッパあるある)でよく見聞きする「散歩のつもりが結構がっつりハイキング」でした。わりと絶景が見れま…

【南仏お出かけ】Chez Pipoで1923年から続くレシピの「ソッカ」を食べてきた。

最近はあまり外食をしない我が家ですが、「1923年から続くレシピで作ったソッカ(ひよこ豆の粉で作ったクレープっぽいもの)」が食べられるレストランを教えてもらったので行ってきました。

【南仏お出かけ】アロス湖 / ダリュイ峡谷 / コル・デ・シャン

6月上旬、娘を義父母に預かってもらって、ツーリングとハイキングに出かけてきました。 ニースからバイク(や車)で数十分から数時間離れただけで、ニースとはぜんぜん違う景色を見ることができることに、いつでも新鮮な感動を覚えます。 今回は、前に雪中ハ…

ニースの別荘割合は住宅全体の約13%

そろそろ住宅購入検討の時期、南仏の住宅事情が気になる今日このごろです。

南仏おでかけブログ作りました。(2018/5/23更新)

別ブログ「Nissa Moto Blog」のご案内。ガイドブックにはデカデカとは載らなそうだけど、美しく壮大な景色が見られる場所がニース近郊にはたくさんあります。そういう場所に行った記録を残していくブログです。

【南仏お出かけ】ハイキングが超過酷だった夫婦旅

五月に入り、夫が二週間半のバカンスを取得したので、義父母とスケジュールを調整して産後初の3泊4日の夫婦ふたり旅に行ってきました。

ニースの名も無き赤土の公園へ。

夫、週末からバカンスに入り本日3日目。午前中は曇天のニースでしたが、午後は晴れたので、少し長めの散歩に出かけました。

【耳覚えフランス語】J’ai raté le train du sommeil/寝んねの列車が行っちゃった

夫が「“寝んねの列車”を逃しちゃって」と日本語で言ってきました。寝んねの列車って何??

フランスで歯科検診+抜歯。

夫といっしょに渡仏して2度目の歯の検診に行ってきました。フランスで初抜歯も体験。

【フランス語学校B1】フランスで婚姻・PACS・同棲、それぞれの違い

語学学校でフランスにおける異なる3つのタイプの共同体について学習。年金や相続、関係解消についても簡単にまとめました。

ニースに新しい映画館「Le Cinéma Pathé Gare du Sud」できました(2018/4/29ドルビーシネマ感想追記)

シネマ・パテ(Le Cinéma Pathé Gare du Sud)3/6オープン 新しい映画館、エントランス付近はこんな感じ。 料金表 4/29(追記) ドルビーシネマで映画鑑賞 こちらの記事もどうぞ。 シネマ・パテ(Le Cinéma Pathé Gare du Sud)3/6オープン ニースのリベラシ…

【耳覚えフランス語】Tiens-toi droite(きちんと座りなさい)!

この間の週末、娘も交えて家族3人で朝ごはんを食べていた時。 食べることに少し飽きた娘が、ハイチェアの上でゴソゴソと動き始めました。椅子の安全ベルトを抜けだそうとしたので、その瞬間、夫が大きな声で言いました。 「Tiens-toi droite!(チャントワ…

ヨーロッパは母語プラス2言語を学ぶー世界を開くためにー

NHKラジオ講座「まいにちフランス語」のテキストは、授業内容以外に掲載されているコラムも結構読み応えがあり、時間のあるときに目を通しています。 2018年3月号のテキストP.13のコラムがとても考えさせられる内容だったので、仏語学習中&バイリンガ…

1年がかりでやっと読破「お金の流れでわかる世界の歴史」

フランスでは、日本の中学・高校でやるような「世界史」を学ばないらしい、ということを2016年秋ごろに夫と話していて知りました。Netflixで「マルコ・ポーロ」を見ていた時に、彼がチンギスハーンもマルコ・ポーロも知らなかったことに驚いたことがきっ…

ニースのカーニバル始まってます。

ニースのカーニバルが2月17日に開幕しました。今年は3月3日まで。 今年のテーマは「Roi de l'espace(宇宙の王様)」。昨年はエネルギーがテーマ。でも惑星モチーフの山車がどーんとあったので「今年も宇宙がテーマ?」と思ってしまった。 カーニバルの王様…

私の皿洗い時間を少し楽しくしてくれたNetflixドラマ6選。 

我が家では、台所の広さの関係で食器洗浄機が置けないため、食器は手洗い。 一番洗い物の多い夕飯後は、どんなに手早くやっても30分近くかかるので、よくiPadでNetflixのドラマを見ながらやっています。(朝、昼は1歳の娘の動向に気を配りながらできるだ…

わりと過激なフランスの童謡「Ne pleure pas Jeannette(泣かないでジャネット)」

夫は娘に、時々思いついたようにフランスの童謡を歌っています(多分本当に思い出した時に歌っているんだろう)。 先日歌っていたのは、「Ne pleure pas Jeannette(泣かないでジャネット)」。フランス語の意味を考えずにメロディだけ聞いていると優しげな…

フランスの履歴書(CV)作成 フランスの職安サイトがとても使える。

本日で、100時間の移民局(OFII)の語学学校A2コース全日程が終了しました。 最終日は、A1コース受講時も含め、これまでにも何度かやったのだけど「履歴書(le Curriculum Vitae)」いわゆるCV(セーヴェー)の作成でした。 今回は履歴書(CV)作成にあた…

南仏ニースでケベック料理「プーティン(Poutine)」を初実食。

私の夫は、カナダのケベック州モントリオールに住んでいました。フランスに戻った今も、懐かしがってカナダ時代に飲んだもの、食べたものの話を時折するのですが、先日ニース中心街を歩いていて「Québec」というレストランを発見(観光客向けのレストランや…

お土産にも◯ やめられない止まらないお菓子「ナヴェット・ド・プロヴァンス」

普段、主に夫用(職場でのおやつ)に甘いものを常備しているんですが、最近どうにも同じような商品ばかり買い回しているなあと思って、あまり深く考えないよう「えいや!」で買ったお菓子「ナヴェット・ド・プロヴァンス(Navettes de Provence)」。 見た目…

娘1歳とニース空港前「パーク・フェニックス(Parc Phoenix)」へ行ってみた。

1月2日、朝から暖かくていい天気だったので、娘(1歳)を連れてニース空港前にある「パーク・フェニックス(Parc Phoenix)」へ行ってみました。 以前から、その存在は知っていたけど、有料だし、わざわざ30代夫婦2人で行くもんでもなかろうなぁ…と思…

日仏早口言葉合戦。

大晦日、夫が娘に話しかけた言葉 「Tu n'a jamais vu de feu d'artifice(チュナジャメヴュドゥフゥダ(ル)ティフィス:君は花火見たことないね)」 これが私には「フ」の音が続く早口言葉のように聞こえたことから、「フランスにも早口言葉はあるのか」と…

2018年の抱負。

ぼなねー(Bonne Année)。 新年明けましておめでとうございます。本年も拙ブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。 年頭にあたり、そして今週のお題「2018年の抱負」に乗っかって、今年の抱負を掲げてスタートいたします。 例年あまり抱負を掲げること…

2017年の1番は「ストレンジャーシングス シーズン2」と・・・。

今年、1番良かった映画、ドラマ、アニメは何でしたか? 感想を書くのは苦手だけど、けっこう色々見た一年だったので企画に参加してみます。 ドラマ(1):「ストレンジャーシングス シーズン2」 とても楽しみに待っていたシーズン2。 シーズン単体としても…

フランスの「誕生日おめでとう」の歌が美しいよ。

フランスの誕生日に、最も一般的に歌われている歌は「Happy Birthday to You」をフランス語にした「Joyeux anniversaire」。 公園などで見かける子どもたちの誕生日会でも、昨年自宅で開催した義母の誕生日会でも、歌われるのは日本でも歌うあのメロディー。…

おひとり様用(?)パネトーネ見つけた。

夫がさほど好きでないし、私もそれほど好きではないけど、なんだか見た目にときめいてしまって時々無性に買いたい欲が高まるパネトーネ。 しかし、1人で食べるには相当デカいという理由で買ったことがなかったパネトーネ。 今日カルフールに行ったら、なに…

大掃除をしないフランスの年末。

あと数日で大晦日、そして新年ですが、スーパーなどにでかけてもクリスマスを過ぎて平常運行になった感じ。「何か足りない・・・」と思っていたけど、さっき気付いた。 日本にいたら、スーパーに買い出しに行くたびに、日用品コーナーに行くたびに遭遇する、…

今年はクリスマスらしいクリスマスだった。

今年は義兄弟たちが帰省し、24日の夕食と25日の昼食は、家族全員で食事となりました。 事前に来ると聞いていた義兄弟の恋人たちは(当たり前なんだけど)、それぞれの家族と過ごすとのことで来ませんでした。 そのため、身内だけのわりとまったりとした食事…