フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 移住に伴うフランスでの手続き(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

【フランス語学校B1】フランスを知ってもらうことに至れり尽くせりな政府Webサイト。


スポンサーリンク

移民局(OFII)の語学学校B1コース、粛々と授業が進んでいます。「もう、全っっっ然自分のレベルじゃない(涙)」と思いつつ、頑張ってます。

今回は、昨日の授業で教えてもらったフランス政府のサイトを紹介します。

 

フランスクイズに挑戦。

さて、ご紹介する上記サイトでは、フランスの基本知識に関する選択式クイズに挑戦できます。10〜15歳向けらしいので、フランスの小学校〜中学校までに習うことが出題されているようです。

Apprenti(e)→Initié(e)→Expert(e)とレベルがあり、1人から複数人で回答することが出来ます。

f:id:srdavi3216:20180417211527p:plain

Apprenti(e)第1問「フランス国旗はどれ?」などは基本中の基本です。

これが中級編になると、「1978年から、首相は就任の際にオテル・ド・マティニョンの庭に植樹する伝統があるが、これを最初に始めたのは誰?」みたいな問題が出てきて、もう・・・(※正解はRaymond Barre)。

これなど、仏人夫だってもう忘れてるでしょうね、って感じ。

 

フランスを知ってもらうことに至れり尽くせりな仏政府公式サイト。

これまで、語学学校等では実に様々なサイトを教えてもらってきました。フランス語学習に良いサイトや、フランスについて学ぶ子供向けのサイトなどなど。フランスについての知識を共有するためのサイトが豊富な印象です。

移民も多く、フランス国籍の人でもルーツが様々な、この国ならではという感じ。政府や政府系の公式サイトは、時々面白いコーナーがあるので、教えてもらえると楽しいです。

過去のノートやテキストなどを見なおして、面白そうなものがあれば、改めてご紹介したいと思います。

 

こんな記事も書いています

www.srdavi3216.com