フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 移住に伴うフランスでの手続き(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

【耳覚えフランス語】Tiens-toi droite(きちんと座りなさい)!


スポンサーリンク

この間の週末、娘も交えて家族3人で朝ごはんを食べていた時。

食べることに少し飽きた娘が、ハイチェアの上でゴソゴソと動き始めました。椅子の安全ベルトを抜けだそうとしたので、その瞬間、夫が大きな声で言いました。

「Tiens-toi droite!(チャントワドロワ(ト)!)」

 

これから頻出ワードになりそうな“Tiens-toi droite”

f:id:srdavi3216:20180401204810j:plain

初めて聞いた言葉だったので意味を聞くと、「きちんと座りなさい」とか「姿勢よくしなさい」といった時に使うのだそうです。

夫はこの言葉を発した直後、「ああああ、僕はこの言葉、いつもいつも母親に言われていたんだよね(うなだれ)」とフラッシュバック(?)を起こしていました。

自分が親になって初めて分かる、親の苦労・・・。

日を追うごとに活発になる娘に、この言葉は頻出ワードとなりそうです。

 

後日、この話を義父母にしたら、二人とも大笑い。

義母「そうだよ、男の子ばかり4人もいるから大変だったんだよ」

義父「(妻が)怒鳴りながら言っていたね、これ。覚えてる」

とのことでした。

 

他にもある組み合わせ “Tiens-toi ◯◯!

  • Tiens-toi correctement! きちんとしなさい。マナー良くしなさい。
  • Tiens-toi bien! これも上の言い方と同じような意味合いだそうです。
  • Tiens-toi tranquille! 静かにしなさい。

 

・・・全部、育児上での頻出ワードになりそう。

 

フランスで育児→耳覚えフランス語多数。

学校に通ったり、NHKラジオ講座をやったり、ほそぼそと仏語学習を続けていますが、今のところ一番語彙が増えるのは、育児で使う言葉。夫や義母、公園でよその保護者が使ったり、幼児向け番組を見た時。今の私にとって一番実用的だからです。

耳覚えすることが多いので、時々文字にして眺めたり、書いたりするようにしています。努めてこれをやるようにしないと、言えるけど正しく書けない、応用が効かないということがしょっちゅうあるので・・・(学校に行くとこれを痛感します)。

 

 

いよいよ、来週からB1コース。会話中心になるということなので、今からドキドキしています。