フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 移住に伴うフランスでの手続き(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

クリスマスにAmazonギフト券を買ったらとても可愛かった。


スポンサーリンク

あと数日でクリスマスです。

今年のクリスマスは、普段は遠方に住んでいる義兄弟たちがそれぞれ彼女を連れて帰省してきます。

我が家、というか夫家族においては、親(義父母)から子(夫含む兄弟たち)へのクリスマスプレゼントは必ず本、子から親への贈り物は無し、という慣例になっております。

よって、11月の終わり頃から、夫にも義父にも数回に渡り「クリスマスプレゼントはどうするのか」と聞いてみたのですが、夫は「いらないと思う。兄弟も何も用意しないだろうし」、義父は「僕達は子ども(義兄弟)たちに用意したけど、君たちはその必要はない」と言うし。

 

でもさ。

義兄弟の彼女たちが気を回して、何か用意してたら?こっちが何も用意してなかったら気まずいよね?ね?ね?

お祝いにはお返し必須の日本人としては、気が気でないのですよ。

かといって、彼ら彼女らの好みなどよく知らない。

というわけで、困った時はお金で解決しよう

 

 

フランスアマゾンのクリスマス仕様ギフト券

熟慮の結果、何が好きかよく分からない相手には、「これで好きなものを買ってね」と逃げを打てる自由に選んでもらえるギフト券が良いだろうと結論。

とはいえ、カードだけを渡すのはいくら何でも素っ気なさすぎだよねと思っていたところ、フランスAmazonにありました。

クリスマス仕様の缶ケース入りギフト券。

下写真のケースは日本Amazonでも取り扱いがあるようです(2017年12月19日現在)。

f:id:srdavi3216:20171220221050j:plain

結構可愛い!どれもちょうど手のひらサイズ。フランスAmazonはクリスマスを盛大に祝うだけあって、クリスマス仕様のケースの種類が豊富でした。

雪だるまは紐がついているので、クリスマスツリーのオーナメントにもなります。

f:id:srdavi3216:20171220223956j:plain

ケースの裏側は、すべてこんな感じで窓がついてます(透明プラスチックカバーが入っているので穴が開いているわけではありません)。カードのバーコード読取り用でしょう。カードを取り出した後に、ケースを何かに使おうと思えば使えます。

箱入りタイプのAmazonギフト券、日本は5,000円〜

日本Amazonサイトでは「ギフト券 ボックスタイプ」で検索すると出てきます。(うまくリンクが貼れなかったので割愛しますが、サイトで検索するとでてきます。)

下の商品のような、カードで送るタイプも悪くないけど、直接手渡すのであれば箱入りタイプがプレゼントっぽさを増してくれるので良いのでは、と個人的には思います。

Amazonギフト券(グリーティングカードタイプ ) - 3,000円 (クリスマス)

 

フランスにも、ギフト券については、iTunesとかGoogleストアなど色々ありますが(フランス国内で言えばFNACとか)、一番誰もが使いやすいのはきっとAmazon。

そして、フランスAmazonなのに、発注翌日に届いたの!!!(大声)

とても楽!

気に入ってもらえたら、これから毎年この手でいきたい・・・。

いいよね、なんかお年玉っぽくて。

 

 

 

スポンサードリンク