フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 2016年末に娘を出産し、現在は育児に奮闘中。 移住に伴うフランスでの手続きごと(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

Duolingo とりあえずフランス語のツリー全部開けたよ。

f:id:srdavi3216:20171116223459j:image

今年はじめから、フランス語は独学だったんですが、ちょびちょびと続けていたDuolingoのフランス語、二ヶ月ほど前にやっっっと!すべての課題を一通りこなしました。

1年半以上かかってしまいました。

 

ツリーを全部開いて終わり、でないのが語学だよね。

しかし、すべての項目を一旦クリアしても、すぐ別の項目がレベルダウンしてくるので、ほんとエンドレス。

流暢にフランス語を使えているかのパーセンテージも、ちょっと時間がたつとどんどん低下。

 

継続させる工夫がどんどん追加されてます。

ツリーを全部あけるのに時間がかかっている間に、アプリはどんどん進化していきました。

 

「朝8時までに今日の目標を達成」

「100pt達成(大体5レッスン分くらい)」

「週末休まなかった」

 

こんな、少しの頑張りでクリアできる”ミッション”機能をつけてきて、ユーザーのコンプリート意欲を高めてきます。

飽きさせないための工夫とも言えますよね。そして、まんまと乗っかっている私。

 

育児の合間にやるのにも良い。

携帯アプリで手軽にできるので、ちょっと手が空いた時にできるのも良いです。

ちなみに、流暢さ(Fuluency)を上げたいなら、PC版からアクセスして、キーボードを使ってガンガン問題を解いていくと、あっという間にパーセンテージが上がります。ついでに気分も上がります。

語学学校(が無事に始まるとして)入学までの間は、これでがんばろうと思ってます。

 

 

関連記事

 

スポンサードリンク