フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 2016年末に娘を出産し、現在は育児に奮闘中。 移住に伴うフランスでの手続きごと(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

【改めて語学学校へ行こう】やーーっと説明会の案内が来た。

移民局(OFII)指定のWEBサイトから、レベルA2コース受講申し込みをしてから1ヶ月半。 

やっと説明会の案内が来ましたよ!

 

スポンサードリンク

 

ネット申請サイトは機能していた…。

9月14日にOFII指定のウェブサイト(IFRA – Formation Linguistique)からA2コースの申請をして以降、1週間以上経過しても何の音沙汰もなかったので、問い合わせ電話をしました。(話が複雑になると困るので、ここは夫に協力してもらいました。)

すると、

1)申請自体はサイト経由で受理されている(つまりサイトは機能している)。

2)講座スケジュールは管轄の学校に電話して聞いてね、と番号をもらう。

 

ニースのA2コースの学校は電話が全然つながらない…。

教えてもらった番号に日を変えて何度が連絡をしましたが、一度として電話がつながることなく更に時は過ぎていきました。

問い合わせている先が、去年私がA2の説明会に行った学校なら、さもありなんだなぁと思いつつ。

そうして、昨日突然、電話で説明会の案内がきました。

 

説明会は10日後。

ニースにはA2コースを開講している学校は2つありますが、その一つCF2Mでの受講を希望しています。

11月14日に移民局(OFII)との契約書やA1のディプロム証明書など諸々持って来てね、とのこと。

ニース在住でA2コース希望の人は今すぐネット申請したら、同じ日に説明会になるんじゃないかしら。

説明会を開催したからといって開講するかは不明。

1年前は、学校側から「A2やる?」という連絡を受け、勢い良く説明会とレベルテストをやって、以降何の音沙汰もないけど、とりあえず学校からもらったスケジュールどおり初日に登校したら「あ、まだ開講は正式決定してないから、決まったらSMSするね」と言われて帰された。そして、そのまま放置

こちらも、その後すぐに出産と育児に突入し、学校のことは考える余裕もなくなったので、追いかけもせず。

そんなわけで、今回も説明会をやったからといって本当に開講するかどうかは微塵も信じていない。

ちなみに、ニースではない南仏にお住まいの方からの情報によると、説明会参加後、3週間音沙汰がなく、聞かされた開講予定日の前日に「(言ってた日より2日遅れの)○日から始まるよ!」とSMSが来たとのこと。さらっと予定が変わるのはどこの地域も同じみたいです。

 

とはいえ、一歩前進。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村