フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

9月の第3土日はJournées du Patrimoineだよー。

来る9月第3土・日曜日。

個人的に結構楽しみにしている「Journées du Patrimoine」が開催されます。フランス全土で、文化遺産や建築物が無料で公開されるのです。

去年は海で日向ぼっこしてたら1日が終わり、一施設のみ駆け足で見学するに留まりましたが、今年はどうかしら(子連れだし)。

普段は非公開だったり有料だったりする施設を無料で見学できるチャンスです。

アルプマリティーム県の対象施設は下記のサイトで調べることができます。

スポンサードリンク

 

SNCFで割引チケットが発売されるので是非有効活用を。

イベントに合わせ、「Journées du Patrimoine」期間中に、SNCF(フランス国鉄)から割引チケットも出ています。

ニース市があるプロヴァンス・アルプ・コートダジュール地域では、二日間で5ユーロのチケットが発売されます。サイトはこちら。

地域(Région)によりチケット名称や販売形態が異なるみたいなので、該当する地域のSNCFサイトで確認してみると良いでしょう。(サイトによってチケット情報の掲載されている項目が違っているので発見しづらいかも。ご注意を。)

www.ter.sncf.com

 

今年は行けたら、以下の3つに行ってみたい。 

Palais Lascaris(NICE)
Musée Picasso(Antibes)
Château-Musée Grimaldi(Cagnes-sur-Mer)

 

お天気に恵まれますように〜。

 

去年の記事はこちら。

srdavi3216.hatenablog.com

 

エントリーとは関係ないけど、実家から送られてきた両親の推薦本を少しずつ読んでいる。なんかいくら日本語の本といえど、読書って継続しないと、情景を頭に描きつつ読む能力って鈍るのだなと痛感中…。

その犬の歩むところ (文春文庫)

その犬の歩むところ (文春文庫)

 

 

スポンサードリンク