フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 2016年末に娘を出産し、現在は育児に奮闘中。 移住に伴うフランスでの手続きごと(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

イタリアのチェルボに行ってきた。

https://www.instagram.com/p/BVMusDEAUMn/義母の誕生日を祝うため、遠方に住む息子たち(夫以外)が帰省してきたので、お出かけしよう!ということで、家族全員でレンタカーを借り、娘も連れてニースから高速道路を使って1時間ちょっとのところにあるイタリアのチェルボという村に行ってきました。 

 

スポンサードリンク

 

 

教会を中心としたこじんまりとした村 チェルボ

チェルヴォの風景
(写真はウィキペディアからお借りしました。)

 

ぶっちゃけ、街並みについてはニースの旧市街とかカンヌの旧市街にそっくり〜。目慣れてしまって「外国に来た」感は皆無でありましたが、天気も良く最高でした。

https://www.instagram.com/p/BVMvEDEghha/

 

https://www.instagram.com/p/BVMvmQqgy4-/

ほら、ニースそっくり。

けれどニースほど混雑してない(ま、レストランや土産物屋なんかも少ないんですが。)ので、のんびり過ごすにはオススメであります。

 

思い返せば、娘0歳5ヶ月で初の国外旅行。

前日の金曜日の夕方「明日イタリア行くからねー」と義母に言われて、普通に「はーい」って返事して娘の荷物を用意していた私。

でも土曜日早朝、「・・・そういえば、娘パスポート持ってないよ?」と思い至る。日本だったらまず出国できない。

しかし、さすがヨーロッパ。シェンゲン協定素晴らしい。

一切のパスポートコントロールなく、行って帰って参りました。というか、高速道路を走っている間にイタリアに入ったので、下道で行った時のような国境の施設すら無かった。

娘、初の国外旅行はパスポートなし。日本人の私にはちょっと信じがたい出来事でした。

 

そろそろ娘のパスポートの手続きをしておいてあげよう。日本のパスポートも。

 

スポンサードリンク