フランス語ゼロからのニース生活

2016年に夫と猫とともに、フランス語ゼロで日本からフランスへ移住しました。 2016年末に娘を出産し、現在は育児に奮闘中。 移住に伴うフランスでの手続きごと(移民局、滞在許可証、セキュリテソシアル、運転免許、猫の海外引っ越し)や、南仏を中心に訪れた街や村を紹介しています。

あんこ食べたい→どらやきを焼く。

f:id:srdavi3216:20161219003756j:image

渡仏してから、一度もあんこや和菓子を食べてない!

と言うことに思い至りまして、どうしてもどうしても食べたくなり、随分前にメモしていたレシピを参考に「どらやき」を焼いてやりました。

自分で言うのもなんですが、焼きたてのどらやき、かなり美味でした。

 

なお、あんこを作るとなると、まずアジア食料品店に小豆を行かなきゃいけないし、出来てるあんこを買うとお値段が張るので、食感がこし餡とほとんど同じだという理由でいつも買ってる栗クリームで代用しました。

 

クレマン・フォジェ マロン・クリーム250g

クレマン・フォジェ マロン・クリーム250g

 

結果、遜色なし。栗好きなら全く問題ない。これだと近所のスーパーで1缶2.5ユーロくらいで買えます。

 

で、どらやきの皮はコチラを参照。

hokuohkurashi.com

 

レシピよりちょっとハチミツの分量多めで甘々に。

私、フランスに来てからスーパーで「薄力粉」「強力粉」の区別がつけられないため、いつも買ってる適当な小麦粉(なんとなく強力粉ではないかと思っている)を使用しましたが、問題ありませんでした。ちょっと重曹を多めにしておいたので、ふくらみ具合に支障が出なくて良かったのかもしれない。

砂糖も「上白糖」と言われても…っていう状態のため、いつも買ってるグラニュー糖を使いましたが、問題なし。

要するにフランスのスーパーで普通に買えるもので、どうにかなりました。

 

焼きあがりの美しさはまだまだですか、コンロとフライパンの癖がつかめたらいけるはず。また和菓子シックになったら作ろう。

 

スポンサードリンク