フランス語ゼロからのニース生活

2016年2月、南フランスのニースへ引っ越した私と夫と猫の日々。

くらしメモ

ノエル近づくニースのピンクな夕暮れ。

温暖なニースも、冬らしくなってきました。 昼間は17度前後で暖かいけど、朝晩は10度を下回ることもあります。 微妙に寒暖差があるので、上着の防寒レベルをどこに合わせて着ていいか悩む…。 でも時折ピンク色の街並みを楽しむこともできるので、日暮れ前の…

セキュリテソシアル加入への6ステップ

フランスに入国した移民(外国人)は、滞在期間が満3ヶ月を過ぎたら、セキュリテソシアルに加入することができます。もちろん、有効な3ヶ月以上の滞在許可証を所持していることが前提です。 加入するための手続きは、けっこう時間がかかります。色々な書類も…

フランス「乳幼児受入手当 ( prestation d’accueil du jeune enfant: PAJE )」の話(1)基礎手当

娘が生まれて以降、毎月CAF(家族手当金庫)から手当が振り込まれます。ありがたい。 子供が生まれて、気がついたらCAFからお金が振り込まれ始めたのですが、そもそもこの手当ってどういう計算に基づいて金額が決まってるの? そういえば、妊娠14週までに…

今のフランス語キーボードでフランス語は綴れない(公式見解)。

さしたるフランス語知識なく渡仏した私にとって、最初のフランス語キーボード体験は、語学学校でした。今まで使っていたキーボードとこれほど違うとは思いもしていませんでした。 「.」(ピリオド、仏語でポワン)が一発で打てない。 「Q」と「A」の位置が…

フランスの子供のおもちゃ屋「Oxybul」が可愛い。

今年も、クリスマス(ノエル)が近づいて参りました。 ニースはさらっとハロウィンが終わり、もう街はノエルの雰囲気が高まってきています。 子どもたち(と、大人たち)へのプレゼントはお決まりですか?我が家はまだ全然です。 娘が12月末に1歳の誕生日を…

抱っこ紐ポルトべべ(Porte-Bébé)を使ってみた。

昨年、抱っこ紐が届いたよ、という記事を書きました。 我が家は、布タイプ(Echarpe)の抱っこ紐を希望していたので、助産師さんの出産準備講習の時に勧められたブランド「Je Porte Mon Bébé(JPMBB)」のものを購入しました。 下記から購入できます。ちなみ…

フランスでワクチン 2018年からの対応(3種から11種に義務化)

フランスでのワクチン接種について、夫が「フランスはワクチン接種は義務。罰金もあるよ」と話してくれたので、そのことについて調べてみました。 フランスにおける子供のワクチン接種に関するニュースによれば、2018年から大きな変更が予定されているそうで…

娘、フランスでワクチン(次は6種混合と小児肺炎球菌3回目)。

フランスはワクチンを薬局で購入 フランスで出産し育児を始めて割と戸惑ったのが、子供に接種させるワクチンを親が薬局で購入することです。 小児科で接種するワクチンの処方箋をもらい、最寄りの薬局に持っていくことで購入できます。カルトヴィタルを提示…

CHIPIEでCOQUINEでGRIMACEな娘。

最近、朝から晩までモロッコのでんでん太鼓を持って動き回る娘。姿が見えなくてもでんでんでんでんで、どこにいるか大体把握できる。 pic.twitter.com/Nh8y4rxccU — 幸 (@srdavi3216) 2017年11月7日 娘がお座りができ、ズリバイをするようになった頃から、義…

知らず知らず「Baby-led Weaning」導入。

娘、生後10ヶ月を過ぎ、離乳食の量も増えてきています。 しかし、最近の悩みというかイライラすることが、おかずをスプーンから食べることを拒否すること。 我が家でよく出すおかずとは、主にピュレ状の野菜スープに肉やパスタなどを混ぜたもの。 最初のひ…

インスタ映え?ミラノ「垂直の森」1年たってもっさり感UP。

昨夏のバカンスでは、ミラノに立ち寄りました。ミラノの大聖堂(ドゥオーモ)に向かって歩いている途中で、このマンションが突然視界に入り「なにこれスゴイ!」とキャッキャ言って写真を撮りました。 上の写真は、2016年8月撮影。 開発中のエリアの中心にニ…

『gifted/ギフテッド』最近子供が頑張る映画に弱い。

先週末は『gifted/ギフテッド』を鑑賞。 育児を始めてからというもの、子供が頑張る映画とか、子育ての葛藤に関する映画に本当に弱くなりました。 こういう育児に関係するような映画を鑑賞後はいつも夫と「自分はこう思う、これは賛成、反対」をよく話し合い…

「家庭にいる親のための老齢保険」フランスの手当や年金について勉強中。

フランスで出産してから、娘の将来のために預金口座を作ったり保険に加入したりと、それなりに備えをしています。 そんな中、「はて、私の老後はどうなるの?夫より長生きする予定なんだけどフランスの年金制度どうなってるの?」と思い立ち、私が受け取れる…

ニースは世界で最も「歓迎される」都市15位にランクイン

2017年11月2日付の地元紙「ニースマタン」でこんな記事を見かけました。 Nice dans le top 15 des villes les plus accueillantes au monde https://t.co/cMmxvxYjZm pic.twitter.com/byyKDeeuJ4 — Nice-Matin (@Nice_Matin) 2017年11月2日 フランス…

おばあちゃんのショソン(Chausson)

ニースも朝晩15度以下に冷え込むようになってきました。 明日から11月。時間がたつの早い。 我が家は土足厳禁。 フランスのよそのご家庭をあまり知らないのですが、我が家は土足厳禁です。日本的な「玄関」はないけれど、ドア付近でみんな靴を履き替えま…

フランス月齢別離乳食レシピ(1日分)を参考までに。

娘、まもなく生後10か月。 日本の離乳食スケジュールでは、そろそろ3回食になる時期ですが、娘のかかりつけのフランスの小児科では生後9ヶ月を過ぎても2回食の指導を受けています。体重増加も順調なので、特に心配せずに日々過ごしています。きっと気づ…

ツイートがバズった記念まとめ。

10月14日(土)、就寝直前にポチッと送ったツイートがバズりました。 夫が本日ほろ酔いながら「君は今は専業主婦だけど、僕の給料は君と2人で稼いでるものだ。家事のこと何も心配せずに好きな仕事ができる。もっと頑張るからね!」そうか2人で稼いでたのか…

【改めて語学学校へ行こう】とりあえずレベルA2に事前登録。

娘が生後8か月を迎え、ある程度生活リズムも定まってきた今日この頃。 とは言え日々に流されて「このままじゃ仏語やばいな…」と思う毎日。 何がやばいって、娘が3歳になって保育学校に入ったら、私もフランスで働きたいし、何より学校関係の手続きやあれや…

9月の第3土日はJournées du Patrimoineだよー。

来る9月第3土・日曜日。 個人的に結構楽しみにしている「Journées du Patrimoine」が開催されます。フランス全土で、文化遺産や建築物が無料で公開されるのです。 去年は海で日向ぼっこしてたら1日が終わり、一施設のみ駆け足で見学するに留まりましたが、…

アルザス「ワイン街道(la Route des Vins)」体験。

今年の夏も、夫の祖母が住むアルザスへ。 今年は車を借りたので、ストラスブールや周辺の村なんかをドライブがてら訪ねてみました。で、「これは来年も絶対やる!」と思ったのが「ワイン街道(la Route des Vins)」。 www.route-des-vins-alsace.com フラン…

サン・テティエンヌ・ド・ティネに行ってきた。

7月の週末、ニースから車で下道を使って約2時間ほどのところにあるSaint-Étienne-de-Tinée(サン・テティエンヌ・ド・ティネ)という町に行きました。 ニースと同じ南仏、アルプ・マルティーム県内にありますが、ここは冬はスキーができます。冬も温暖なニ…

去年の明日をふりかえり。

早いもので、明日はニースのテロから一年。フランス革命記念日(バスティーユデー)です。 ニースではマクロン大統領が来ての追悼式典やコンサートなどが予定されています。 興味はあるけれど、去年は天気のおかけできわどいところでテロを避けることができ…

イタリアのチェルボに行ってきた。

義母の誕生日を祝うため、遠方に住む息子たち(夫以外)が帰省してきたので、お出かけしよう!ということで、家族全員でレンタカーを借り、娘も連れてニースから高速道路を使って1時間ちょっとのところにあるイタリアのチェルボという村に行ってきました。 …

サンジャンカップフェラ(Saint Jean Cap Ferrat)の遊歩道。

1ヶ月ほど前になりますが、めちゃくちゃ天気が良かったので、夫とバイク二人乗りでサンジャンカップフェラ(Saint Jean Cap Ferrat)まで出かけてきました。 一軒一軒が「これは公園ですか?」みたいな規模の高級住宅が立ち並ぶ通りを抜け、バイクを止め海ま…

バイクでイタリアへ国境越えてみた。

夫がバイクを新調しました。 二人で乗っても坂道やスピード走行に耐えられるサイズ。 なので、週末は娘を義父母に数時間預かってもらってドライバ(ツーリング?)に行くのが最近の楽しみになっています。 私は後ろで夫にしがみついてるだけなんですが、これ…

ドコモiPhone6のSIMロック解除を断念した話(Official iPhone Unlockに依頼した結果)

当ブログを開設早々に投稿した「ドコモiPhone6のSIMロック解除ができなかった」というエントリーからおよそ1年経ちました。「できなかった」という内容にもかかわらず、検索流入が多くて日々恐縮しております。 今回のエントリーは、当ブログにお寄せいただ…

プチスイスにはまっています。

最近はまっている、というかフランスに来て初めて食べていたく感動して以来、しょっちゅう食べているのが「プチスイス(Petits suisse)」。 容器から出して吸取り紙を剥がして、と食べるのにひと手間がかかりますが、こってりしていて濃厚で美味しい。安い…

フランスの赤ちゃんの鼻洗浄。

赤ちゃんのケア方法は、フランスと日本でやり方が異なるものが色々あります。 と言っても、私は日本のやり方は、育児書と、はるか昔に年下のいとこ達に祖母やおじおば達がしていたことしか知らないのですが。 育児を始めて、今まで見知っていたやり方と違う…

赤ちゃんは寝袋(Turbulette)で。

出産準備の際に、助産師や医師から何度も説明を受けたのが、寝具。 就寝中に顔に布団がかかって窒息する等の事故を防ぐため、掛布団や毛布は厳禁と言われました。 出産時の持ち物の一つとして、赤ちゃん用寝袋(Turbuletteチョービュレット/Gigoteuse ギゴ…

フランス配偶者ビザ(2年)更新完了。

先週、携帯電話に県庁から「滞在許可証(Titre de séjour)ができたから、印紙269ユーロ分を持って取りに来い」とのメッセージ(SMS)が届きました。 で! 昨日取りに行ってきまして、無事に2年の滞在許可を確保いたしました。 やったー。 正直、大統領選挙…